天王星の星座移動

20180516

「5月の星回り」で書いた通り、
5月16日に天王星が牡羊座から牡牛座へ移動します。

天王星が牡羊座に入ったのは2010年。
ただ2010年はすぐに逆行して魚座へ戻り、
その後2011年3月から本格的に牡羊座へ移動しました。

それから約7年間牡羊座を運行し、
この2018年5月に
牡羊座を抜けて牡牛座へ移動します。
2018年11月からいったん牡羊座へ戻りますが、
2019年3月にまた牡牛座入りします。

ちなみに次回の星座移動は2025年。
牡牛座から双子座へ移ります。

天王星は独立・改革の星。
今後7年間は、牡牛座のテーマに関して
個人的な事柄においても
また世の中全体でも
改革がなされることになります。

牡牛座のテーマとしてまず挙げられるのは「お金」。
経済、金融関連において
これまでの古い常識にとらわれない
新しいやり方が出てくるでしょう。

また、牡牛座は
お金だけではなく持ち物全般を表すので、
個人の持ち物や財産、
さらに会社や国の所有物に関して
扱い方や捉え方、考え方が刷新されることになります。

物の価値に対する考え方、つまり価値観も
変化することになるでしょう。

個人レベルでは「持ち物」の中に
遺伝的な体質、資質、才能といったものも含まれるため、
そうした事柄に関して
新たな発見があるかもしれません。

さらに牡牛座は美的感覚に関係し
芸術的センスを表すため、
美術・芸術方面で何か新しい動きがありそうです。
伝統文化の分野においても、
既成の概念を覆すような
斬新なアイデアが取り入れられるのかもしれないですね。
この点はとても楽しみです。

5月の星回り

20180515

5月1日の時点で、
牡牛座太陽は山羊座土星と120度、魚座海王星と60度。
4日頃から蠍座木星と180度。
6日には山羊座冥王星と120度に。
14日頃から山羊座火星と120度。
21日に牡牛座から双子座へ星座移動。

4月の終わりから、物事は
少し強引さもありつつしっかりと堅実に、
そして理想に向けて前向きに
進めていく流れが続いています。

4日からは太陽が木星の対向に位置し、
いろいろと話が大きくなる傾向に。
上旬は自分の特性を生かして手堅く、
そしてがっつりと頑張る状況になりそうですね。
どうしてもゴリ押し傾向は出てきますが、
自分が望む成果は得られやすいでしょう。

水星の配置がハードなので
実務的な面では動きが激しそう。
システムやそのメンテナンスに関しては
工夫のしどころです。

コミュニケーションは
荒っぽくて押しが強く、
またせわしない感じですが、
とても活発です。

中旬も基本的にはその流れが継続しますが、
16日に天王星の星座移動というイベントがあるため、
ここで大きめの流れの変化を感じる場合もありそう。

天王星については
追って別記事で書きますので、
そちらを参照下さい。

下旬は太陽が双子座入りし、
水瓶座入りした火星と120度。
目的や方向性を明確にして、シャープにまっすぐ突き進みます。
物事の動きはシンプルで分かりやすい感じです。

下旬は水星が
木星・海王星・冥王星とアスペクトを作り、
実務もどんどん進みます。

コミュニケーションも
大局を見据えながら話が大きく膨らむ感じで、
実り豊かです。

そんなわけで、
5月は目に見える成果が得られやすい1ヶ月。
4月に苦戦した人は
ほっとひと安心できそうですね。

地に足をつけて、
一歩ずつ着実に進んでいきましょう~。

4月の星回り

20180416

4月1日の時点で、
牡羊座にある太陽は逆行中の水星と合、
山羊座火星・土星と90度。
5日頃から水星と分離し、山羊座冥王星と90度に。
12日頃には牡羊座天王星に接近、徐々に合になります。

20日に牡羊座から牡牛座へ星座移動。
24日には山羊座土星と120度。

3月末から
太陽・水星と火星・土星90度の配置が続いています。
物事は現実的な制約によって遅れが生じたり、
予定変更を余儀なくされたりで
落ち着かない状態に。

新しいことに取り組む気運はあるのですが
勢いだけでは進めることができず、
いろいろと足を引っ張られがちです。

5日あたりからは
太陽と冥王星が90度になるので、
大幅な方針転換に至る場合も出てきそう。
希望していた事を
いったんあきらめた方が良い場合もあるでしょう。

太陽だけ見ると
なんとなく大変そうなのですが、
この時期牡牛座金星は調和的な配置。
対人面では助けがあります。

また、自分にできる事とできない事が
見えやすくもなるので、
それが暴走を止めてくれる効果を発揮します。

12日以降は天王星と合になり、
この頃からは独自路線が出てきます。
いろいろと思うところがあったとしても、
気持ちを切り替えて
どんどん前に進むのが吉です。

火星が15日頃から冥王星と合になるので
パワーは充分。
自分の感覚やセンスに自信を持って
楽しみながら進めていけます。

20日には太陽が牡牛座入りし、
24日以降土星が吉角を取るため、
上旬~中旬のバタバタ状態はようやく沈静。
とりあえず周囲とも調和的な状態になります。

ただし今月、
水星と土星の90度は1ヶ月間ずっと続くので、
作業の遅れや
コミュニケーションの難しさは
丸ひと月ずっと継続。

特に15日までは逆行期間中で
作業のやり直しや計画の練り直しも出てきますが、
上記の通り下旬に入ると
全体的な状況は落ち着いていくので焦らずに。

いろいろと大変そうな
年度始めですが、
トラブル対応も自分磨きのひとつ。
その状況がいつまでも続くわけではないので、
希望を捨てずに頑張りましょう。

3月の星回り

20180317

3月1日の時点で、
太陽は魚座にあり海王星と合、山羊座土星と60度。
6日頃から山羊座冥王星と60度になり、
8日には蠍座木星が加わって小三角を形成。
11日頃から射手座火星と90度。
火星は18日に山羊座へ移動。
太陽は21日に牡羊座へ移動。春分です。
24日から山羊座土星と90度。
30日頃から逆行水星と合に。

3月の初めは太陽と海王星が合。
枠を壊し、自由な発想で
物事の可能性を探る時です。
特に8日以降は
蠍座木星と山羊座冥王星の援護が入り、
人的・経済的な面で協力が得られたり、
夢物語に終わらない具体性が加わったりします。

大きな視点で
今後のビジョンを描くことができそうですね。

ただこの時期、
牡羊座水星・金星は山羊座土星と90度。
新しく面白いアイデアがいろいろあるのだけれど、
現実的な制約に阻まれて
なかなかスムーズにいきません。

物事を実際に進める際には
予想以上に課題が多そうです。

その後
太陽は少しずつ海王星から離れていきますが、
14日くらいまではこの流れが続きます。

そして17日の新月から流れが変化。
物事は次のステップへ移っていきますが、
月末にかけて
太陽と山羊座の火星・土星が90度になり
動きがスローダウン。

直感で動こうとする太陽に対して
火星・土星は合理性や実用性にこだわり、
足止めをかけてきます。

この太陽の配置に加え、
水星が23日から逆行。
物事の見直し・考え直しの期間に入るため、
焦って空回りした結果
同じことを何度もやり直すはめになる危険性も。

月末はいろいろごたごたしやすく、
無駄に忙しくなるかもしれません。

全体として、3月は
成果は上がりそうなのですが
細かいところでいろいろと引っ掛かる感じ。

3月下旬~4月半ば頃までは
落ち着かない状況が続くかもしれない、
ということをあらかじめ念頭に置いて、
あまり振り回されないように気を付けましょう。

星座別 2018年の運勢

2月16日は旧正月。
いよいよ本格的に2018年の運気が始まります。
各星座の2018年の運勢を
オラクル・ベリーヌで占ってみました。

Oaries●牡羊座
成功×変化

これまでとは方向性を変えて成功する暗示。
状況の変化をよく見て、
うまく流れに乗ることが大切です。
流動的で落ち着かない感じもありますが、
臨機応変に立ち回って
大きな成果を手にすることができそうです。

Otaurus●牡牛座
歓楽×損失

楽しい事が多くて満たされるけれど、
ちょっと気が緩みすぎる傾向も。
お買い物や遊び、趣味などに
浪費・散財する暗示なので
自分の懐具合をきちんと把握しておくことを
忘れずに。
財政的リミットを超えないよう気を付けながら
豊かな暮らしを楽しみましょう。

Ogemini●双子座
知恵×敵

何事も頭脳戦で切り抜ける1年。
わりと緊張感があったり、
少し無理をして頑張らなくてはならない
雰囲気ですが、
筋道立ててやり方を考え、
1つ1つ落ち着いてこなしていけば
思いのほかうまくいきそうです。

Ocancer●蟹座
病×旅立ち

自分の足を引っ張っているものや
これ以上関わりたくない場所などから
距離を置くことがテーマとなりそうです。
理想の実現や目標達成を妨害しているものから
物理的あるいは心理的に離れて、
新しい人生の第一歩を踏み出しましょう。

Oleo●獅子座
贈り物×好機

いろんなチャンスに恵まれます。
待ち望んでいたものがやっと姿を現したり、
ダメだと思っていた願いが
セカンドチャンスで叶ったり。
無理にどうにかしようと力むよりも、
来たものをタイミング良くつかむことが大事です。

Ovirgo●乙女座
友情×発見

人間関係や恋愛に関して
たくさんの気付きがありそうです。
自分を支えてくれる人の存在に気付いたり、
自分を取り巻くいろんな形の愛を
発見したりするでしょう。
人とのつながりを改めて見つめ直し、
大切に守っていきましょう。

Olibra●天秤座
贈り物×交渉

いろんな人との関わりを通して
チャンスや利益がもたらされます。
それぞれに考え方の異なる
さまざまなタイプの人々と付き合うのは
骨が折れることもありますが、
そこから得られるメリットは想像以上に
大きいでしょう。

Oscorpio●蠍座
運命×平和

人との関わりにおいて、
とても大きな転機を迎えそうです。
これまでずっと冷戦状態だった人と和解したり、
理想を同じくする人たちと手を結び
長期のプロジェクトに乗り出したり、
それを機に人生の新しい扉が開くことに
なるでしょう。

Osagittarius●射手座
知らせ×支援

支援者やスポンサーが現れそう。
頼りになる人や組織が
後ろ盾となってくれたり、
役立つアドバイスを授けてくれたりするでしょう。
いつも心をオープンに、
そして連絡や情報のやり取りはこまめに。

Ocapricorn●山羊座
名誉×修道院

これまでの成果が評価され
立場が良くなったり地位が高まったりするけれど、
それだけでは満足できません。
ありきたりの成功や名声を追うよりも、
もっと物事の核心に深く踏み入ることで
満足が得られるでしょう。

Oaquarius●水瓶座
向上×交渉

もっと高みへ昇るために、いろんな策を講じる時。
積極的に自己アピールしたり、
駆け引きしたりすることが必要です。
手に入れたいものがある人は
交渉力や外向術に磨きをかけて、
上手に立ち回りましょう。

Opisces●魚座
幸福×旅立ち

自分が本当にやりたいことや、
自分の使命について真剣に考える時。
本当は自分らしくないと思いながら
やむを得ず続けてきた事柄はそろそろやめて、
新しい世界へ出発するでしょう。
たとえ一時期孤独になっても、
恐れず理想を追求しましょう。

2月の星回り

20180216
1日の時点で
太陽は水瓶座にあって金星と合、
金星は蠍座木星と90度。
5日頃から太陽も木星と90度に。
8日頃から牡羊座天王星と60度。
10日には水星と合に。
19日に水瓶座から魚座へ移動し、山羊座土星と60度に。
27日頃から魚座海王星と合。

月の始めは
なにか宙ぶらりんな状態ですね。
一応サポートはあるのですが
自分の目的とはちぐはぐな感じなので、
余計に方向性が乱れる恐れも。

8日頃からやっと
新しい独自のやり方を見出していくとか
より自由な視点で方向を探っていくことが可能に。

19日以降は
山羊座土星の影響が入ってくるので
物事は社会規範を意識しながら
型通りに進める流れに。
とはいえ太陽はすぐに海王星に近づいていくので、
これはほんの短い期間だけです。

今月ちょっと気になるのが火星と金星で、
火星は射手座にあって
7日あたりから魚座海王星と90度。

これは良い形で出ればとても行動的で、
ひらめいた事は何でもやってみる傾向です。
ただし無駄が多く、
成果が出るかどうかは未知数。

17日以降はこの配置に金星も参加。
対人関係や恋愛、または金銭面に
この無軌道な行動力が発揮されることになります。

太陽は土星と60度なので
安全地帯からはみ出したくない気持ちが働き
それがブレーキとして機能しますが、
どちらにしても後悔するような事態にならないよう
気を付けましょう。

オラクル・ベリーヌで2018年の運勢

2018年の自分の運勢を
オラクル・ベリーヌで占ってみました。

出たカードはは以下の通り。
左から1.運命、26.平和、28.家族
金星のカードが2枚も出ているのがちょっと意外…。

2018_2

オラクル・ベリーヌには
支配的な力を持つカードが3枚あるのですが、
1.運命はそのうちの1枚。

ただ3枚といってもあとの2枚は人物カードなので、
実質この運命のカードが
オラクル・ベリーヌのなかで最も重要なカードです。

1.運命は「鍵」のカードで、
運命的な出来事や
運命を決する重大な決断を表します。
今年は大きな変わり目の年といえそうです。

確かに土星が射手座を運行した3年間で
本当にいろんな事が変わってしまったので、
土星が射手座を去って最初の年になる2018年は
新しい幕開けという感じがしています。

26.平和は「束ねた斧」のカード。
状況が落ち着く、調和、平穏といった意味で、
ただ単に平和で仲良しというよりも
いろいろ乗り越えて歩み寄る感じのカードなので
「努力して作り上げる平和」と言った方が正確です。

以前にも少し書きましたが
この木の束と紐でぐるぐる巻きになった斧は
ファスケスというもので、
権威や一致団結のシンボルです。

そして最後の28.家族は「ペリカン」のカードで、
家族や血縁関係を意味しますが
集団や交友関係、社会とのつながりも表します。

ペリカンは自己犠牲や献身の象徴で
キリストにも例えられる鳥なので、
このカードの絵も
愛情深い母鳥と、母鳥に守られるひな鳥たちの
イメージなのでしょう。
(絵はペリカンに見えませんがそれはさておき…)

これら3枚の組み合わせから考えると、
家族または身近な人たちとの連帯が鍵となって
運命が大きく動いていく1年になりそうです。

自分の運勢を占うと
だいたいいつも仕事の事しか出てこないのですが、
今回は金星のカードなので
人との関係性がテーマになっています。
すごく珍しいです。

今年は木星が蠍座、土星が山羊座、
さらに5月から天王星が牡牛座入りするという
水と地の星座が強調される年なので、
やはり周囲と良い関係を作って
協力し合うというのが大切なのでしょう。

1月の星回り

20180117

1日の時点で
太陽は山羊座にあり、金星と合。
蠍座火星・木星、魚座海王星と小三角。
4日頃からはそこに山羊座冥王星も加わります。
9日頃から牡羊座天王星と90度。
21日に山羊座から水瓶座へ移動。
月末は金星と共に孤立状態になります。

お正月は人との絆がぐっと深まる配置。
自然につながる人たちとの交流はもちろんですが、
何かの目的や必要性を土台にして関係性を作っていく動きも活発に。

その活気は1月の半ばまでずっと続くので、
冬休みが終わってもお正月の勢いを保ったまま
いろんな事を頑張れそうです。

前半は対人関係や美意識の改革の時でもあり、
年明け早々身の回りに変化が起こったり
自分からやり方を大きく変えてみたりすることも。

後半は少しテンションがゆるみ、
相変わらず対人関係は動きが多めですが
特に目的のないお付き合いを楽しむ感じ。

本来なら会うことのない人に会う、とか
いろんな意味で遠い人とコミュニケーションする、
というような出来事も増えそうです。

ただ後半は
水星が冥王星と合になるので、
話のテーマは
物事の本質に踏み込んだ深いものになる傾向。

ゆるいノリで広く情報を集めておくと、
今自分が抱えているテーマに関して
より深い洞察が得られる、という結果になるでしょう。

仕事にまつわる作業などに関しては
何か徹底して考える必要が出てくる場合もあり、
むしろ前半よりも後半の方が忙しいと感じる人も
多いかもしれません。

どちらにしても
2018年最初の1ヶ月は賑やかで活動的。
勢いに乗ってどんどん進みましょう~。

2018年、山羊座土星

Ocean

12月の星回りでも少し書きましたが、
12月20日に土星が山羊座へ移動し、
これから約3年かけて山羊座を運行します。

山羊座は冬至を表し、大きな切り替えポイント。
2008年に冥王星が山羊座入りし
それ以降世の中は大きく様変わりしてきていますが、
2017年末からそこに土星が加わったことで
そうした社会の変化を
より確実なものにするという流れが生じています。

簡単には変えられないけれど
時代の移り変わりに応じて
どうしても変えなくてはならない、
という事が出てくるので
時間をかけて課題を1つ1つクリアし、
苦労して変化を起こしていくことになります。

個人レベルでも、
長年親しんできた事に
どうしようもなく飽きてしまったり、
どうしても終わらせなくてはならなくなったり、
あるいはもっと前向きに
新しい生活のビジョンが見えてきて
身の回りの物事を整理し始めたり、
といったことが起こってきます。

2017年の後半から、
もうすでにそういう兆候があったかもしれません。

多くの人がそれぞれの形で
「大きめの変化」を経験し、
時間をかけてそれに取り組むことになりそうです。

この変化の3年間の幕開けである2018年は
最初の問題提起の年にあたり、
少々過激になりやすい傾向も。

ちょっと厳しい状況になる場合もありますが、
今年は蠍座木星の援護があるため
ピンチを機にいろいろさらけ出してしまえば
意外と傷の修復は早く進みます。

体面を失った結果
周囲の人の温かさを実感したり、
失敗をフォローする社会や組織の仕組みに気付いたり、
というようなこともありそうですね。

年末年始の鑑定

12月31日~1月4日の鑑定はお休みします。

12月31日~1月3日にいただいたメールは
4日以降に返信しますので、それまでお待ち下さいね。

«12月の星回り